上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
namadane.jpg


いまごろですが、ホシノ丹沢酵母の起こし方のご紹介。
酵母:水=50g:90gで作ってます。
寒いこの時期は2~3日かかります。



 詳しい作り方は楽天レシピでどうぞ
ホシノ丹沢酵母の起こし方(生種の作り方)
ホシノ丹沢酵母の起こし方(生種の作り方)

料理名:ホシノ丹沢酵母の起こし方
作者:きくちゃん333

■材料(8人分)
ホシノ丹沢酵母 / 50g
水(寒い時期は30℃) / 90g

■レシピを考えた人のコメント
粉に対して7%の生種をいつも使ってます。
(8人分と記入してありますが、約8回分とお考えください。)(と言っても、粉の量によって変わりますが・・・)

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…



できあがったどうか、見極めがわかりづらいかもしれません。
1.香りがきつくなる(最初はぼやぁっとした、甘い感じの香り)。
2.気泡が丸みを帯びて小さくなる。
3.一旦はカサが増えますが、それが減っている。
4.ちょっと傾けるとトロリとしている。
などです。

この分量ですと瓶は最低200mlは必要です。
煮沸をするので容器はガラスが良いでしょう。
ちなみにこの瓶は100均で購入したものです。
ジャムの瓶でもいいですよ。


粉の量に対して7%の生種を使ってます。
粉300gだったら生種21g。
どのパンにもこの比率です。


ホームベーカリーの生種起こし機能は付いているけど使ったことがないです。
寒い時期でもこれで十分↓
namadane1.jpg
ジャムの空き瓶に熱湯を入れて、発泡スチロールの箱に一緒に入れておく。
25℃前後ほどにしておけばOK。
たまにのぞいて、温度が下がっていたらまた熱湯を入れる。
ずっと25℃に保っておく必要はありません。
こうしておけば2日、かかっても3日でできあがり。

古い生種が残っていたら、
新しい生種と一緒にしてもOK。
たとえば、21g欲しいときに
古い生種5g+新しい生種16gとしてもパンは作れます。

ホシノ天然酵母でも同じ作り方でできます。
こんな小さいパックになっているのもありますね。


しかし、個包装は割高だなぁ。
わたしはいつも500g入りのを購入してます。
袋の切った箇所をセロハンテープで留め、ジップロックに入れて
野菜室で保管してます。
それほど難しくありませんよ。
お試しあれ(^-^)/


 ランキング参加中 ぽちっとありがとう(^-^)

人気ブログランキングへ


 今日の一言クロアチア語
 
 maja

 酵母

関連記事
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。