上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.09 ラスク


突然ラスクが食べたくなって
バゲット焼いて作ってみました。

手前はバター:グラニュー糖=1:1のものに
練乳をちょっとたしてみたものを塗ってあります。

奥にある真っ黒いのは ( ̄∇ ̄;)
しみチョコラスク、のつもり。
チョコ:牛乳=1:1で
あたためた牛乳でチョコを溶かし、バゲットをしっかり浸して焼いたもの。

先にしみチョコを焼いている間に
もう1種類のシュガーバターを塗り、
塗り終わってから一緒にオーブンで焼きました。
しみチョコはシュガーバターの倍時間焼いたにも関わらず
な~んとなく湿気気味。

当たり前ですが
バゲットは薄く切るべし!
痛感!
でないと、なかなかカリッと仕上がりません。
ちなみに焼成は140度20分(シュガーバター)。
できれば5~7㍉くらいがいいんではないでしょうか?
薄く切ろうと思っていても、気づくと1㌢、へたすると
1.5㌢くらいになってしまいます。

そして、しみチョコに使うチョコは
ビターよりもミルクの方が断然良い!とわたし的には感じました。
今回ビター使用。もっと甘い方がよかった・・・(´ヘ`;)とほほ・・


相変わらずへたくそなバゲット。
布取りは苛つくから (╬⓪益⓪) !!!!!ベタつく!!!!
今回もすっとばしましたが
おかげで横にだれだれ、扁平です。
今度気が向いたら布取りをちゃんとしてみよう。




 ランキング参加中
banner-rasku.gif
 ぽちっとありがとう ♪(^∇^*)*^∇^)♪


 今日の一言クロアチア語

 iskasapiti

 薄く切る


関連記事
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。